リードを木に引っかけると楽だけどお互いの顔を見ないで過ごすのはイヤッ!

今日は比較的暖かかったルナちゃん地方。

せっかくのぽかぽか陽気なので、
日向ぼっこにちょうどいいスポットに行きたいね。

最初は谷田の宮後公園がいいと思ったけど、
母とお買い物に行く予定だったので、
帰りが遅くなりそうなので、
家からそれほど遠くないところで、
ルナも自分から進んで行ったので、
草薙三角緑地で過ごすことにしたよ。

スポンサードリンク

せっかく8mのリードを選んだので、
どこかにリードを引っかけられるところをと、
辺りをキョロキョロしていたら、
今まではなかった太い針が木にくくりつけられていたよ。

きっと木が転倒しないように補強しているのだと思うの。

さっそく針金の先をねじ曲げて、
そこにリードの持ち手をくぐらせて、
もう一度針金をひねってリードが抜けないようにしたよ。


ああ楽ちんだね。

今まさに撮ろうと思っている時、
ルナが急にダッシュして、
カメラがブルンブルン回転することもないし。


でも強く引っ張ったらリードが木から落ちる可能性も。

まぁとりあえずはこれでヨシと。




40分くらい思い思いの時間を過ごしたよ。

でもねぇ見張っている必要がないので、
ルナの方を見ないで過ごしてしまい、
ルナに寂しい思いをさせてしまう可能性が大きいよ。

なのでお散歩の時は意識して、
ルナの方を見るようにしないと、
ルナにとって楽しいお散歩ではなくなってしまうよ。

そこを気をつけていきたいと思っているよ。

家の近くの遊歩道の梅がだいぶ咲いて来たよ。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

犬ブログ広場へ

スポンサードリンク

Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting ')' in /home/monmacheri/www/monmacheri6979/wp-content/themes/twentyfourteen/comments.php on line 64