世界遺産”三保の松原”キャンドルナイト2017に行ってきました!

スポンサードリンク

昨日6月24日は世界遺産”三保の松原では、
世界遺産登録後年一度開催されるようになった、
”あかりともるよるキャンドルナイト”というイベントが、
幻想的な雰囲気の中で開催されました。

 

ずっと行ってみたかったイベントで、
今回初めて参加できました!

 

当日は曇り空で暑いという事もなく、
快適に過ごすことができました。

 

17時からの忌火が灯火される瞬間も観たくて、
14時50分に家を出て徒歩で駅へGo!

 

母はお出かけで夕方まで留守で、
バスは土曜祝日のダイヤが6月から全面廃止になってしまい、
トホホな出だしでしたがイベントへ行って本当に良かったです。

 

バスで三保の松原神の道で下車。

 

神の道では案内スタッフがいて、
会場まで案内してくれるのですぐにわかりました。

 

会場には4時30に到着。

 

17時まで忌火灯火の準備状況を見守りました。

17時から火おこしが始まり数分かけて灯火です。


灯火が行われる御穂神社にはこの瞬間をカメラに収めようと、
カメラを構える人が多かったのですが、
まだ会場にはマニアぽい人ばかりで、
一般見学者が少ないことにビックリ!

 

灯火の後踊り子たちによる”羽衣の舞”が披露されました。

スポンサードリンク

その後再びスタッフの誘導で羽衣の松まで移動。

 

これなら初めての人でも迷わずに来れるね。

 

何を隠そうわたしも自分で電車とバスを乗り継いで、
三保の松原へ来たのは初めてなの!

 

今まで両親の運転でしか来た事がなかったの。

 

そしてずっとずっと写真を撮る瞬間まで、
弦楽器演奏を聞きながら待ち続けたよ。

このおごそかな雰囲気がまたいいの。

 

少しづつ暮れていく様子。

 

そして待ちに待ったマジックアワー。

イベントは20時30まで開催されるのですが、
19時40分くらいでその場を後にしました。

 

それにしても三保の松原で夕食を食べようと思っても、
どのお店も17時30頃には閉めてしまうのには驚きました。

 

わたしが住んだことがある東京とかだとこれは稼ぎ時だと、
イベントとは全然関係ないのに勝手に屋台を出して、
焼きそばとかおでんとか売っているのにね。

 

商売下手だなぁ。

 

静岡の場合売れるとすぐ値上げをして、
挙句の果てに人が来なくなって、
閉店に追い込まれるパターンが本当に多いよ。

 

帰りは草薙駅まで母の車で迎えに来てもらったのですが、
父もルナもついてきていてびっくりでした。

 

母の話ではルナはわたしがいない間ずっと、
しょんぼりしていて目が死んでいたそうなの。

 

遊ぼうと思っても無反応で心配していたけど、
私の顔を見ると急に元気いっぱいになったんだって。

 

そんなに心配してくれていたなんてて嬉しいよ。

 

でもビックリしたよ。

 

すぐに帰るのはかわいそうなので、
帰りに夜の静岡県立美術館をぶらぶらしたよ。

 

わたしの前では元気印のルナ。

 

こういう事があるとよけいに愛おしくなるよ。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting ')' in /home/monmacheri/www/monmacheri6979/wp-content/themes/twentyfourteen/comments.php on line 64