ケガをしてから5日目診察の日

 

7月24日 1

ケガから5日目の今日、
ケガの状態を診せに病院へ。

初日にレントゲンを撮ったところ、
どこも異常はありませんでしたが
相変わらず足は引きずってはいますが、
大分活発に動けるようになりました。

 

お医者さんに診てもらっても、
特に痛がる様子はないけど、
まだ少し足を引きずっているので、
もう一週間お薬をもらう事になりました。

 

時々足を地面に着ける仕草をしますが、
まだ足を踏ん張る事はできない状態ですが、
確実に可動範囲が広がってきたと思います。

獣医さんも触っても痛がる様子もないので、
どこが悪いのかわからないそうです。

 

それが一番不安になるよ。

弱っている今ルナは木陰や裏庭に逃げ込むことが多いけど、
歩けるのがうれしくて仕方がないという感じです。

 

病院からは体が動かなくならない様に、
軽くお散歩させてくださいとのことでした。

スポンサードリンク

このまま家に帰るのもルナがかわいそうだからと、
帰りに県立美術館に寄ってあげる事にしました。

 

車を降りる足にとケガをしているとは思えないくらいに、
本当にうれしそうにピョンピョン走り回っていました。

 

リードを持つ父親をグイグイと引っ張って、
それはもう嬉しそうな表情と歩き方でした。

 

途中初めましての柴くんと遭遇。

 

この柴くんは自分より大きい犬は苦手なんだけど、
ルナにはすっかり気を許したそうです。

 

しばらくお互いをクンクンしていました。

 

みんなが柴くんをなでると、
ルナがキュンキュン言ってヤキモチをやきました。

みんな大笑い。

ケガ以来みんなが余計にチヤホヤするから、
すっかり甘えん坊になったルナ。

柴くんの飼い主さんにおやつをもらうと、
あっという間に機嫌が直ったルナ。

まったくもぉ。

ルナも柴くんには手荒くちょっかい出さなかったし、
柴くんの事が気に入ったようです。

いい感じの2匹。

今日は本当に楽しかったようで、
家に着いてもルナはなかなか車から降りようとしませんでした。

 

ルナにとっては4日ぶりのお散歩だったので、
もううれしくてうれしくてしょうがなかったみたい。

7月24日 2

今度の診察までの1週間お散歩に行かないで寝てばかりだと、
体が硬直して思う様に動かなくなると思うので、
びっこを引きながらでもお散歩させないといけませんが・・・

 

ということで今日の夜は4日ぶりにグラウンドに来ました。

ルナの足に負担がかかるので車で移動しましたが、
グラウンドに放すとうれしそうに駆け回っていました。

 

これだけ動ければ絶対よくなると確信ができました。

 

お散歩と食事制限ダイエットで、
体が少しづつスリムになってくれるといいな。

 

今後はゆっくり少しずつの更新になると思いますが、
ルナを応援してくださるととてもうれしいです。

スポンサードリンク

Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting ')' in /home/monmacheri/www/monmacheri6979/wp-content/themes/twentyfourteen/comments.php on line 64